ああ発見

アクセスカウンタ

zoom RSS 申し込むか、家庭で指導するか?作文力

<<   作成日時 : 2006/08/04 12:59   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

夏休みといえば、自由課題のひとつは、読書感想文。
今、流行の作文力(国語力)をつけさせたくて、「ブンブンどりむ」(斉藤孝先生監修)の無料体験を申し込んでみました。

早速、家に教材が届き。
小2の息子に見せると、「簡単!」とか言って、やりはじめ。

キャラクターが宝探しの冒険とかする中で、文を作成したりします。例えば、

「タイムマシンがあります。あなたならどこに行きたいですか。それはなぜですか。」

とかの質問があり、作文するのです。

いい感じ、って思うけど、体験版は、子供の興味を引く楽しい部分。

2種類の教材からできていて、この体験版みたいに楽しい部分と、本格的に
作文して毎月提出、添削してもらう部分があり。

肝心の作文添削ではたして子供が乗ってくるのか?

こちらは「やりたくない」と息子が言いそうで、本格的に申し込むかどうか悩みどころです。
というのは、私は通信教育の挫折組。最後まで続いたことがなーい。
でも、ここをクリアしないときっと本当の作文力はつかないんじゃないかなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一方、「家庭でできる10分作文」(宮川俊彦/著 小学館) には、家庭での作文力をつけるためのノウハウが。
問題集も出ています。

まずは、こちらから試してみて、挫折したら、「ブンブンどりむ」申し込もうかなー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
作文力って気になりますよね。
10分作文、10分ってのが良いですね。続けられそう。

うちは今年の春休みに「ひぐち先生の超・作文術 考える力をつける」って本を買ってきてやらせてみたところ、面白〜い!というので
「白藍塾小学生作文教室」という通信添削を5月からやらせています。
どちらも樋口裕一のなんですが、子供の好きそうなSFチックな面白い物語を軸に進んで行います。毎月届くのが楽しみみたいですよ。

いちご
2006/08/05 06:46
うちの娘はブンブン(娘は「ブンどり」と呼んでいます)をやっていますが、毎月とても楽しみにしていますよ。
提出課題は、最初は抵抗があったようですが、赤ペンコーチの添削(語りかけ口調でとても細やか)が嬉しかったようで、今ではテキストが届くとすぐ提出課題をやっています。
たしかに、作文に対してとても具体的に誉めてくれているなあとという気はします。
第三者に誉められる方が、母に誉められるのよりも嬉しいのかしら、なんて嫉妬してみたりして。
カーミット
2006/08/05 19:23
いろいろな通信教育があり、ブンブンも良さそうですね。どれにするかも迷いそうです。いちごさん、カーミットさん、情報をありがとうございます。
ああ発見@管理人
2006/08/08 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
申し込むか、家庭で指導するか?作文力 ああ発見/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる